ブログ一覧

11月は茶人にとってのお正月

11月は茶人にとってのお正月🎍
『おめでとうございます』とお祝いします😊

November has come!
炉 season starts from this month.
To open up the Ro(sunken hearth) means special for 茶人 like us.
It’s the same to welcome to the new year, お正月🎍.

We celebrate the event(opening 炉) with each other partaking special sweets named いのこもち.
いのこもち is shaped as a wild boar 🐗.
Wild boar symbolizes flourish.

And we say to each other
“Happy new ro season!”
We look forward to our continued good will in the coming year.

宗嘉先生’s いのこもち involves a lot of nuts, such as chest nut, walnut, ginkgo nut, sesame and persimmon.
He hopes you will be blessed with lots of happiness!


11月になりました。炉の季節です!
開炉は私たち茶人にとって特別なもの。
お正月と同じなのです。

開炉の時期(11月第1週)はいのこもちを食して祝います。いのこもち=猪子餅🐗
猪🐗は子沢山で繁栄の象徴です。

この時期に茶人は『おめでとうございます』とお互いに声を掛け合います。次の一年も良い年になりますようにとの願いが込められています。

宗嘉先生の猪子餅は具沢山です。
栗🌰、クルミ、銀杏、ごま、柿まで入っています。
皆さまにたくさんの幸せが訪れますように…との願いが込められています😊

2020年11月19日